本規約は、テクノハイウェイ株式会社(以下「当社」といいます)が運営・提供するひび割れ自動検出APIサービス(以下「本サービス」といいます)を、 本サービスを利用するお客様に対し、安全かつ円滑に提供するための提供条件および利用条件を定めることを目的とします。 本サービスの利用に際しましては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)
  1. 「本規約は、本サービスの提供および利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社がWebサイト(https://mihari.net)上で掲載する本サービスに関するルールは、 本規約の一部を構成するものとします。
第2条(定義)
  1. 本規約中に用いられる次の各号に掲げる用語は、別段の定めのない限り、 本条の定義によるものとします。
    1. 「利用者」とは、直接または間接を問わず、本サービスを利用する者すべてをいいます。
    2. 本サービス本サービス本サービス本サービス「本Webサイト」とは、本サービスを提供する https://mihari.netに掲載される全てのコンテンツと、 本サービスおよびコンテンツに関連する機能をいいます。
    3. 「アクセス情報」とは、当社および利用者が、本サービスを利用する際の認証に用いるID、 パスワードその他の情報をいいます。
    4. 「データ」とは、電磁的記録(電子的、磁気的方式、その他の方法で創出される記録であって、 電子計算機による情報処理の用に供されるもの。)に保持された情報をいいます。
    5. 「検出対象データ」とは、本サービスの利用に際し、または関連して、利用者が本サービスを 経由して入力する画像、操作および設定等のデータをいいます。
    6. 「入力画像」とは、検出対象データのうち画像のみをいいます。
    7. 「検出結果データ」とは、利用者が本サービスを利用して本サービスが出力したデータをいいます。
    8. 「サービス提供環境」とは、当社が利用者に対し、本サービスを提供するためのコンピュータ、 電気通信設備その他のハードウェアおよびソフトウェア(第三者から借り受け、 または第三者から利用のための提供を受けているものを含む。)をいいます。
    9. 「利用環境」とは、利用者が、本サービスを利用するためのコンピュータ、電気通信回線、 電気通信設備その他のハードウェアおよびソフトウェア(第三者から借り受け、 または第三者から利用のための提供を受けているものを含む。)をいいます
第3条(本規約の有効期間 )
  1. 本規約の有効期間は、本サービスの利用申込み時に 合意された利用期間のとおりとします。ただし、当社は、利用期間満了または第13条 (本サービスの提供停止)によって本サービスを停止する場合はその30日前までに、 第24条 (当社による解除)に該当する場合は即時Webサイトまたは登録メールアドレス への通知によって終了できるものとします。
第4条(利用登録)
  1. 本サービスの利用料金は、別表[利用料金]に定めた額を利用料金とします。
  2. 利用者による利用料金の支払いは、利用条件または別途定める方法によって、利用者が支払うこととします。 その際、支払いに要する振込手数料その他費用のすべては利用者の負担とします。
  3. 利用者が別の決済者に対し、利用料の支払いについて委託等を行う場合、当該委託を受けた決済者は、 当社に対し、別途定める方法によって通知を行ったうえで承認を得ることとします。
  4. 利用者は、その原因を問わず、本サービスを利用者が操作したことによって、本サービスによる検出結果 データを現実に利用しなかったことを理由に、利用料金の支払いを拒めないこととします。
第5条
  1. 利用者は、当社が定める方法により、利用登録を行い、当社による承諾の通知をもって本サービスの利用 を開始できます。
  2. 利用者は、当社に対し、利用登録の時点で、次の各号の事項の真実性を表明し保証することとします。
    1. 利用者が、本規約および利用条件の全文を確認し、そのすべての適用に同意したこと。
    2. 利用者が、当社に対し開示した事項がいずれも真実であること。
    3. 利用者が、過去に当社が提供するすべてのサービスの利用に関し、当社との間の規約等に違反した者 でないこと。
    4. 利用者による本サービスの利用が、他の利用者の共同の利益に反しないこと。
    5. 利用者が、反社会的勢力に該当する者または関与する者でないこと。
  3. 前項各号にかかる表明保証に虚偽または隠し立てがあるとき、当社は利用者による第1項にかかる利用登録 を承諾せず、かつ、その理由を開示する義務を負いません。
第6条(アクセス管理)
  1. 利用者は、第三者に本サービスを利用させることができません。
  2. 利用者は、利用者に付与されたアクセス情報について、次の各号の義務を負います。
    1. 第三者に開示または漏えいしないこと。
    2. パスワードの設定、暗号化またはアクセス制限など、その秘密性を保持するための合理的な措置を 講じること。
  3. 利用者は、利用者がアクセス情報を第三者に開示または漏えいしたとき、または、そのおそれが生じたときには、 ただちにその旨を当社に通知します。
  4. 当社は、利用者に付与されたアクセス情報を用いた本サービスへのアクセスがあったとき、そのアクセスを、 利用者による正当な権限あるアクセスとみなすことができ、そのアクセスにより当社に損害 (合理的な弁護士費用を含む。)が生じた場合、利用者が当社に対し、そのすべてを補償し賠償します。
第7条(アクセス禁止)
  1. 利用者は、当社の管理領域のうち、本規約に基づき正当な権限を付与された領域以外にアクセスしてはならず、 また、これを試みてはならないものとします。
  2. 利用者は、本サービスの他の利用者のアクセス情報について、次の各号のいずれの行為もしてはならないものとします。
    1. 取得。
    2. 使用または利用。
    3. 第三者への開示または漏えい。
  3. 利用者は、前項各号のいずれかに該当、またはそのおそれがあるとき、ただちにその旨を当社に対し通知します。
第8条(本規約の変更)
  1. 当社は、本規約の目的に反しない範囲で、本規約を随時変更できるものとします。
  2. 当社は、前項に基づき本規約を変更するとき、利用者に対し次の各号の事項すべてを本Webサイト および登録メールアドレスへ通知します。
    1. 本規約を変更する旨。
    2. 変更後の本規約の内容。
    3. 変更の効力発生日。
  3. 本規約の変更が、本サービスの利用者の一般の利益に適合しないとき、当社は、前項第3号の効力発生日より 14日以上前までに、利用者に対し、前項各号に掲げる事項を本Webサイトおよび登録メールアドレスへ通知します。
  4. 利用者は、次の各号のいずれかに該当するとき、変更後の本規約の適用に同意したものとみなします。
    1. 第2項第3号の効力発生日以降に、利用者が本サービスを利用したとき。
    2. 当社が、解除期間を定めて、利用者による利用解除を認めた場合に、その期間内に利用を解除しなかったとき。
第9条(本サービスの提供)
  1. 当社は、利用者に対し、本サービスを本規約および適用法令を遵守して提供します。
  2. 本規約にもとづく本サービスの提供区域は日本国内とします。
  3. 当社は、本サービスの提供および関連業務の全部または一部を、利用者の承諾を得ずに、当社関係者等に対し委託 できるものとします。ただし、その場合、当社は責任をもって委託先を管理するものとします。
第10条(本サービスの保証)
  1. 当社は、本サービスおよび付随サービスについて、明示または黙示の別を問わず、他者の権利利益の非侵害を含む 一切の保証をしません。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、利用者が利用環境からサービス提供環境に電気通信回線を介して接続可能 であるとき、本サービスを利用可能にします。
  3. 利用者は、自己の費用と責任で、利用者の利用環境を用意し、サービス提供環境に接続します。
第11条(サービス提供環境の更新)
  1. 当社は、その裁量により、利用者に対する事前の通知なく、いつでも、 セキュリティ強化、および本サービスの機能追加、品質維持および品質向上のために、サービス提供環境を点検、 保守、工事および更新ができるものとします。
第12条(本サービスの変更)
  1. 本サービスの機能追加、品質維持および品質向上を目的として本サービスを変更する場合、当社は、 その裁量により、いつでも本サービスの全部または一部を変更できるものとします。
  2. 当社は、本サービスの変更により、変更前と同等の機能およびサービス内容が維持されないことを把握した場合、 把握した時点で利用者に対し、その旨を本Webサイトおよび登録メールアドレスへ通知します。
第13条(本サービスの提供停止)
  1. 当社は、その裁量により、いつでも、その理由を問わず、本サービスの全部もしくは一部の提供を 停止できるものとします。この場合、当社は、利用者に対し、本サービスの提供を停止する旨を提供停止の 30日前までに本Webサイトおよび登録メールアドレスへ通知することとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、次の各号のいずれかに該当するとき、当社は、利用者に対する事前の通知なく、 ただちに本サービスの全部または一部の提供を停止できるものとします。
    1. サービス提供環境または利用環境に異常、滅失、毀損、不備などがあるとき。
    2. 本サービスの全部または一部の提供の停止が法令順守のために必要なとき。
    3. 利用者、または第三者の生命、身体または財産保護のために必要なとき。
    4. 免責事由により本サービスの全部または一部の提供が困難なとき。
    5. 本サービスが利用している第三者のサービスの提供が停止したとき。
    6. 利用者が本規約のいずれかの条項に違反した、または、そのおそれがあると当社が判断したとき。
    7. その他、当社が、本サービスの全部または一部の提供の停止が必要と判断したとき。
  3. 前項のいずれかに該当して本サービスの提供を停止した場合には、当社は、利用者に対し、停止した経緯を、 可能な限り速やかに本Webサイトおよび登録メールアドレスへ通知することとします。
第14条(連携サービスの利用)
  1. 利用者および二次利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者が提供する下記のサービス(以下「連携サービス」 といいます。)を利用する際に、本規約に加えて、そのサービス提供者の利用規約その他規約条項を遵守します。
  2. サービス名 サービス提供者 提供サービス
    決済サービス 株式会社ROBOT PAYMENT インターネット決済代行サービス
  3. 連携サービスの提供者の利用規約その他規約条項と本規約の規定との間に抵触または矛盾があるとき、 当社と利用者との間では、本規約の内容が優先します。
第15条(禁止事項)
  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する、 またはそのおそれがある行為をしてはならないものとします。
    1. 法令に違反すること。
    2. 公序良俗に反すること。
    3. 第三者の権利利益を侵害すること。
    4. 本サービスについて、次の各行為をすること。
      1. 本サービスを、自らの業務目的以外に使用または利用すること。
      2. 本サービスの他の利用者またはその他の第三者に、不利益、損害、不快感を与えること。
      3. 本サービスに関する情報、画像、動画および音声などを、当社の許可なく、 他社ウェブサイトおよびSNSなどに掲載すること。
      4. 本サービスが利用するネットワークまたはシステムなどに過度な負荷をかけること。
      5. その他本サービスの運営を妨害すること。
    5. 本サービスを構成し、または、付属する有形および無形の構成物(当社設備を含む。) (以下、構成物といいます。)について、次の各行為をすること。
      1. 不正アクセス、クラッキングその他により、構成物の使用または利用に支障を与えること。
      2. 解析、リバースエンジニアリングその他により、ソースコードを取得すること。
      3. 本サービスの構成物の全部または一部を他のソフトウェアに組み込むこと。
      4. 不正なデータまたは命令を入力すること。
    6. 前各号に準ずる行為と当社が判断する行為をすること。
    7. その他当社が不適切と判断する行為をすること。
第16条(秘密保持)
  1. 当社および利用者は、相互に知り得た営業上、技術上の秘密情報を漏えいしてはならず、 相手に対し書面による事前の承諾を得ることなく第三者に開示してはならない。
第17条(検出対象データの保証)
  1. 利用者は、当社に対し、次の各号の事実が正確かつ真実であることを表明し、 保証するものとします。
    1. 検出対象データを本サービスで利用し、かつ、当社に対し開示(送信・公衆送信その他発信を含む。) する正当な権限を有すること。
    2. 利用者による検出対象データの利用が、第三者の権利及び利益を侵害しないこと。
第18条(検出対象データの利用)
  1. 当社は、本規約の締結が、利用者による検出対象データに関する知的財産権の当社への譲渡を意味しないことを確認します。
  2. 当社は、本サービスの品質維持および拡充の目的に限り、本サービスの利用期間中およびその終了後も、検出対象データを利用者に 対価を支払うことなく無償で利用できるものとします。
第19条(検出対象データの管理)
  1. 当社は、検出対象データを善良な管理者として、適切に管理し、法令に基づき開示が求められたとき、 および本規約で許諾されたときを除き、第三者に開示しません。
  2. 当社は、法令に反する、または当社が不適切であると判断した検出対象データを、利用者への事前の通知なく、 ただちに消去できるものとします。
第20条(利用状況に関する情報)
  1. 当社は、本サービス提供の過程で取得した個人情報以外の利用状況、利用頻度、 サービス利用環境への負荷その他の本サービスの利用に関するデータについて、自らのサービスの開発、品質もしくは機能の改善、 または統計の取得もしくはその公表を目的として利用できるものとします。
第21条(知的財産権)
  1. 本サービスを構成し、または、付属する有形および無形の構成物(ソフトウェアの実行ファイル、ソースコード、 設定ファイル、テキスト、画像、その他のデータ、デモおよび利用者マニュアルなどのコンテンツ)の知的財産権は、 すべて当社および当社が使用または利用許諾を受けている第三者に帰属します。
  2. 本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスの利用に必要な範囲を超えて、当社または当社にライセンスを 許諾している者の知的財産権の利用許諾を意味しません。
第22条(免責および責任制限)
  1. 当社は、次の各号のいずれかに起因または関連して、利用者または第三者が被った損害の責任を、 請求原因のいかんにかかわらず、負わないものとします。
    1. 本サービスが出力する検出結果データ。
    2. 本規約の終了。
    3. 本サービスの提供、提供停止、提供終了または変更。
    4. 本サービスが提供するデータ、機能およびその関連情報。
    5. 検出対象データの消去。
    6. 利用者による本規約の表明保証または義務違反。
    7. 免責事由を含む当社の責めに帰すことが出来ない事由による本サービスの全部または一部の利用不能。
    8. その他本サービスに関連して生じた損害であっても当社が関与していない場合。
  2. 前項の規定にもかかわらず、当社が、利用者または第三者に対し、何らかの損害賠償責任を負うとき、その範囲及び額は、 現実に生じた直接かつ通常の損害に限られることとし、賠償額は本サービスの利用に関し現実に支払った金額を上限とし、 逸失利益を含む特別損害は、その予見または予見可能性の有無にかかわらず、損害の範囲に含まないものとします。
第23条(利用者による利用解除)
  1. 利用者は、本サービスの利用期間中、別に定める利用解除手続きを行うことにより、 本規約の全部または一部を解除できるものとします。
第24条(当社による解除)
  1. 当社は、利用者が、次の各号のいずれかの事由に該当するとき、 事前の通知または催告なく、本規約の全部または一部を解除できるものとします。
    1. 利用者がその重大性を問わず、本規約上の表明保証または義務に違反したとき。
    2. 当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対し、30日以上応答がないとき。
第25条(反社会的勢力の排除)
  1. 利用者は、当社に対し、利用者が次の各号の事実がすべて真実かつ正確であることを 表明し、保証します。
    1. 自らが反社会的勢力に該当しないこと。
    2. 反社会的勢力が自らの経営を支配していないこと。
    3. 反社会的勢力が自らの経営に実質的に関与していないこと。
    4. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に 反社会的勢力を利用していないこと。
    5. 反社会的勢力に対し資金などを提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていないこと。
    6. その他、自らの役職員などまたは経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を 有していないこと。
第26条(本規約終了の効果)
  1. 第3条(本規約の有効期間)、第9条(本規約の変更)、第25条(当社による解除)および第26条(反社会的勢力の排除) その他の規定に基づく本規約の終了の効果は将来にわたって生じるものとします。
  2. 本規約の解除は、解除をした当事者から、解除をされた当事者に対する法的責任の追及を妨げない。
  3. 本規約終了後も、本条の規定は当事者間で継続して効力を有します。ただし、個別の条項に期間の定めがある場合には、 その期間に限り有効とします。
第27条(譲渡禁止)
  1. 利用者は、当社の書面による事前承諾なく、本規約上の地位または同規約に基づき権利義務の 全部または一部について、次の各号の事項を含む一切の処分ができません。
    1. 譲渡。
    2. 承継(会社分割および合併そのた包括承継を含みます)。
    3. 担保目的の提供。
第28条(事業譲渡)
  1. 当社は、本サービスに関する事業を、第三者に対し処分するとき、あわせて本規約上の地位または同規約権利 及び義務の全部または一部をその第三者に対し処分できるものとします。
  2. 前項に基づく処分を行うとき、当社は、30日前までに利用者に対し、その旨を本Webサイトおよび登録メールアドレス へ通知します。
第29条(合意管轄)
  1. 本規約に起因しまたは関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
第30条(信義誠実の原則)
  1. 本規約の全部または一部についての疑義または定めのない事項については、信義誠実の原則 のもと、当社甲相互の信頼をもって解決にあたるものとします。
別表(利用料金)
項目 料金
ひび割れ検出対象の画像サイズ7MB毎 200円